次男今更勉強に目覚める?

GW真っ只中ですね電車も朝はガラガラで座れたと思ったら、昼過ぎにはお出掛けの方で意外と混雑してます。都内にも人は残ってます。東京観光も多いのでしょう。 我が家の子供達は、相変わらず部活です。私は仕事です…。 さて、またまたお得意のネットサーフィンしてたら、大学も大リーグ化と。東大ではなく海外の大学を選ぶ学生が増加しているようですね。 以前からいたとは思いますが、ここ数年顕著な流れなのでしょう。 東大志向→医学部志向→海外大学志向へ 超優秀層はこの流れでしょうか。我が家の子供達には縁の無い世界ですが…。 ただ、本人達が時期が来てそれを望めば、却下する理由は無いですね。医学部チャレンジもそうですが。 その時の為に今、私達親が出来る事はひたすら ​《お金を貯める》 事でしょうか。ありとあらゆる統計データを確認しても、日本国民の所得は減少し、可処分所得も当然減少。しかしながら貯蓄は増加の一途。これでは経済は活性化しないのは当然です。バブル崩壊後は何ら実感を感じられない景況感です。 子供の教育費の為だけでなく、親世代の老後不安からも節約志向と貯蓄の流れは加速しているようです。 私も御多分に洩れず全く同じです。私の場合は物欲が無いのも拍車をかけているとは思いますが。 お偉い政治家の方々や、東大卒の官僚の方々はこの現状をどう打破するおつもりなのか?考えてないのか?策がないのか?疑問…

続きを読む

第四次産業革命

最近天気が良くて過ごしやすいです。今日は大阪日帰り出張で、空いた時間で書いてます。 なんか仰々しいタイトルですが、私の仕事関係で衝撃を受けてしまったので、記事に残しておこうと思いました。 詳しくは書けないのですが、とあるベンチャーのCEOとCOOと面談させて頂く機会がありました。 そこはAI(人工知能)のベンチャーです。 人工知能?そんなのとっくに出てるし、そこらじゅうの会社でやってるよ〜 って聞こえてきそうですが、このベンチャーのCEOの話を聞いて、巷で出回っているAIの殆どがまだまだ発展途上のモノだという事に気付きました。 日本人は好きですからね。新しいワードAIと書けば飛び付き、ビジネス(お金)になりますからね 簡単に書けば、機械学習と深層学習は違うという事です。もちろん目指すのは深層学習(ディープラーニング) 更に詳しく書くと、「分ける」ための軸をあたえてくれればそれを活かして学習していけるのが「機械学習」なのに対して、「ディープラーニング(深層学習)」とは、「分けるための軸を自分で見つけることができる」ものを言います。 この自分で見つけるというのがポイントですね。これを実用化出来るシステムを構築しようと頑張っているのが、先ほどのベンチャーです。 CEOはシリコンバレーで最先端のAIを学び第四次産業革命を起こすために、日本に帰って来たそうです。意気込みも違うし、その技術がホンモノだというのはまわりが…

続きを読む

長男ついに目覚めたか?

まもなくGW突入ですね。私は長男高校入学式前後で休み取ってしまったので、GWは普通に仕事です。先週は温泉旅行にも行きましたので我慢我慢。 長男も高校生活にそろそろ慣れてきたと思います。部活もどうやら文系のに入部届を出したみたいです。 自ら考えて決めた事です。三年間プラス大学四年間やり切って欲しいです。小学校からの期間を入れたらもっと長いですが。 さて、肝心の勉強の方は中学受験を終えたら一切しなくなった長男。でもノー勉でもかなり上位にいた中学三年間。う〜ん、勿体無い。特に数学は相当高いポテンシャルを持っていると推測。 推測なのは、私では既に理解不可能なレベルに行ってしまっているためです…。 何とか高校ではそのポテンシャルを活かして欲しい。そう思いながら色々と作戦を練っているわけです。しかも反抗期なので、面と向かっての勉強を仕向ける会話は最も嫌がる。というか見透かされる…。 今日ふと見た記事が気になり、その記事を長男にLINEしてみた。ダメもとで、こんな人もいるんだぞと。 要約すると、 Aさんは、将来の夢が宇宙飛行士で、 どうやったらなれるか考えてたら、 宇宙飛行士の向井さんの経歴を追いかけようと。 御存知のように、向井さんは内部推薦を得られずに、外部受験で慶應の医学部に合格した方。 Aさんの兄も医学部だったので、お前も来いと勧められ受験して合格。 東大理1も合格したが、宇宙飛行士になる為に慶應の医学部に進学…

続きを読む

モッピー!お金がたまるポイントサイト