最短の時間で最大の効果=資本家になれ!

昨日、日経新聞の本の広告に目が止まり、早速購入し読みました。とても共感しましたし、私自身も大なり小なりそうやって生きてきました。


印象に残ったフレーズです。



「好きな事を好きな人と好きなようにやる」
「最短の時間で最大の効果を上げる」
「お金からも働くことからも自由な存在」
「他人の時間を生きるのではなく自分の時間を生きる」
「さらばサラリーマン」










多くの人がサラリーマンという職業を選択し、その狭い世界で競争をしながら評価と肩書きを上げていき、その対価としての報酬を上げる事に生涯の大部分を捧げる。



その思考そのものがナンセンスというものでした。もっと違う世界を切り開く事が出来るはず。そんなに難しい事ではない。踏み出そう



そんな内容でした。私も20年以上サラリーマンをしてますが、今は色々な形で収入を得ています。もちろんお金だけの話ではありませんが、金銭面で余裕が出来てくると余計にこの著者のいう事が身にしみます



いつ死ぬか分からないたった一度の人生。悔いなく生き抜く為には、限られた時間をどう過ごすか?狭い世界で他人の顔色を伺って出世競争を繰り広げて、仮に成功しても数百万の年収アップ。



もちろん上の役職に行く事で見えてくる世界もあると思いますし、やりがいもある事は百も承知です。



しかし私はこの時間と労力そのものが無駄だと思いましたし、経営陣や上席を尊敬出来ませんでしたので、媚びず群れず出る杭にならず、生涯万年課長を選択して新たな生き方を歩んできました。誤解がないようにあえて書きますが、仕事に手は抜いてませんし、同じ役職の誰よりも成果を出し、かつスピードある仕事をしていると自負しています。それなのに上司に評価されないのは強気を挫き弱きを助けるからですかね



そんな私でも結果として、我が社の常務クラスの年収を得て金銭的余裕も出て、上司にも是々非々で物申せてますし、何のストレスもなく毎日残業せずに定時上がりしてます



自身が持つ知識とエネルギーをサラリーマン以外の事に存分に発揮したいと思ってますし、足りないスキルを身につけようとする意欲と行動も加速度的に増えてます。




長くなりましたが、この本の著者の言わんとしている事全てが共感出来ました。興味がありましたら是非読んでみてください。



「資本家マインドセット」著者:三戸政和
58C9AC66-F06F-4DD9-AE11-EE3F179CF2D2.jpg







この記事へのコメント

  • かのこ

    こんにちは、以前コメントしたことあるものです。偶然にも、三戸さんのこの著書、ちょうど私も、興味をもってました。
    先日のホリエモンロケット打ち上げ会見で、出資をしたスポンサーということでコメントされていたのが印象に残って、検索したら、この本を書かれていると、、さっそく読んでみます!
    philpさんは、会社以外に投資など何か
    されているのかもしれませんね。私は、配当目当ての投資が好きで、心の余裕につながるなーと思っています。
    2019年05月18日 17:01
  • pilbp

    かのこさん

    こんにちは。コメントありがとうございます。お子様の受験は終了しましたか?子供の成長は早いもので我が家は2人とも高校生です。とはいえ学費の支払いはあと6年分残ってますので、まだまだ稼がなければなりません。私が出した結論は収入の柱をどれだけ作れるかです。サラリー収入はそのうちの一つに過ぎないと考えてます。現在4本の柱をまだまだ増やしたいですしサラリー以外の収入の方が大きくなったのでそろそろ脱サラを企んでますが妻が許してくれません…。いつかは…。



    >かのこさん
    >
    >こんにちは、以前コメントしたことあるものです。偶然にも、三戸さんのこの著書、ちょうど私も、興味をもってました。
    >先日のホリエモンロケット打ち上げ会見で、出資をしたスポンサーということでコメントされていたのが印象に残って、検索したら、この本を書かれていると、、さっそく読んでみます!
    >philpさんは、会社以外に投資など何か
    >されているのかもしれませんね。私は、配当目当ての投資が好きで、心の余裕につながるなーと思っています。
    2019年05月18日 18:01
PVアクセスランキング にほんブログ村